甲子園で熱中症対策呼び掛けへ 熱い試合は暑さに注意

(一財)日本気象協会が推進するプロジェクト「熱中症ゼロへ」は、8月7日から阪神甲子園球場で開幕する「第99回全国高等学校野球選手権大会」で、熱中症予防について啓発活動を行う。企業の協力で実施されるもので、スポーツをする際や観戦時の注意事項などを掲載したリーフレットと暑さ対策グッズの配布、大型ビジョンを使用した啓発動画の放映を通して、球場を訪れる人に、熱中症の危険性と予防の大切さを訴える。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。