南国市中3いじめ自殺 遺族が文科省に再調査で要請

高知県南国市で、当時中学校3年生の川村嘉寛さん(15)が自殺した問題で、8月4日、遺族が文科省を訪問。初等中等教育局の坪田知広児童生徒課長に、いじめの再調査を実施するよう、市教委を指導してほしいとする要望書を手渡した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。