非行防止にパトロール団体結成 埼玉の住民有志

埼玉県でこのほど、青少年の非行防止を図るため、県や市町とその住民、警察などの関係者が連携する、青少年「街の応援団」が結成された。「伝えたい。夜遊び・深夜徘徊は危険がいっぱい!」を合言葉に、少年たちへの積極的な声かけをする非行防止夜間パトロールなどの活動を実施する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。