SSHが研究成果を発表 高校生の探究深まる

文科省・国立研究開発法人科学技術振興機構が主催するSSHの生徒研究発表会が8月9日、神戸市の神戸国際展示場で始まった。10日までの開催。全国のSSH指定校から代表者が選ばれ、研究成果を発表した。生徒同士のディスカッションや大人からの質問に対して、刺激を受けながら探究する姿が見られた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。