高校生が環境学習プログラム作成 研究テーマ決まる

愛知県が今年度から実施している、高校生が主体となる環境学習推進事業「あいちの未来クリエイト部」参加校の研究テーマが、このほど決定した。若い世代を対象にした環境面での「人づくり」を目的に、高校生が大学やNPO等の継続的な支援を受けながら、環境問題に関する調査・研究を行う。その成果を環境学習プログラムにまとめ、発表する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。