小学生が縄文時代にタイムスリップ 遺跡発掘体験で

岐阜県文化財保護センターはこのほど、中切上野遺跡(高山市中切町)で「タイムスリップ探検隊(飛騨)」を開催した。夏休み中の小学5、6年生とその保護者20人が、発掘作業体験や整理作業体験など、埋蔵文化財の調査活動に探検隊として加わった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。