播州弁で何と言う? 兵庫県の高校生がアプリを開発

兵庫県の県立高校生が播州弁アプリ(Android版)を開発し、このほど無料で公開した。播州弁は兵庫県南西部の播磨地方で使われ、同じ関西圏の人でも通じづらい表現があるほど、独特な語彙を持つことで知られる方言。出題された標準語を播州弁に変換して答えると、スマートフォンの音声認識が正否を判定する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。