教員が都知事に現状伝える 多忙化や小1問題など

東京都は8月24日、今年度初めてとなる総合教育会議を開催した。新学習指導要領への対応や教員の多忙化、小1プロブレムなど、小学校教育が抱える諸課題について、小池百合子都知事と教育委員が、教員の代表者から学校現場の生の声を聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。