社会教育主事養成で新機軸 生涯学習支援論などを新設

中教審生涯学習分科会は、第87回会合を8月23日に文科省で開いた。社会教育主事の養成見直しの考え方の確認や、第3期教育振興基本計画の生涯学習分野の項目に関して意見を出し合った。同主事養成の新機軸として、多様な関係団体と協働して地域課題の解決が図られるよう、社会教育経営論や生涯学習支援論を新設する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。