ヒトの子は4歳でじゃんけん習得 チンパンジーも理解

子供は4歳ごろにじゃんけんの能力が発達する――。紙(パー)が石(グー)に勝ち、石がはさみ(チョキ)に勝ち、はさみは紙に勝つという循環関係の理解に関する研究結果を、このほど京都大学の松沢哲郎高等研究院特別教授らの研究グループが発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。