逃げる場所は必ずある いじめ自殺防止で共同宣言

夏休み明けの新学期前後に急増する子供の自殺を防止しようと、NPO法人ユース・ガーディアンが、いじめや不登校などへの対応で実績のある団体に呼び掛け、「いじめ自殺防止のための共同宣言」をこのほど発布した。「学校に行きたくなかったら、行かなくてもいい」で始まる宣言は、悩みを持つ子供に、学校以外にも相談できるところや逃げる場所があるのを広く知らせ、自殺の抑止につなげる狙い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。