教員養成を特定大学に集約 有識者会議が報告書了承

文科省の国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議は8月29日、第11回会合を省内で開いた。委員間で報告書「教員需要の減少期における教員養成・研修機能の強化に向けて」の案の最終確認を行い、内容を了承した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。