児童生徒の自殺防止対策 6割が「推進した方がよい」

東京都は8月29日、「自殺対策に関する意識」アンケートの調査結果を公表した。6割が小・中・高校生の自殺防止対策を推進した方がよいと考えていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。