生徒が匿名でいじめを通報 熊本県がアプリ導入

熊本県は9月1日、生徒がスマートフォンから、いじめなどの情報を匿名で通報できるアプリの試験導入を始めた。学校のネットいじめ・ネットトラブル対策を支援する。ネットいじめの早期対応に向けたアプリの導入は、都道府県では初めて。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。