福岡市の教員採用試験 模擬授業を導入へ

福岡市教育委員会は9月7日、多様な人材を積極的に確保するため、教員採用の試験制度を平成30年度実施分から変更すると発表した。筆記試験の一部を廃止し、模擬授業を新たに導入する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。