学童保育待機児童約1万6千人超 前年比約1千人増

共働きやひとり親家庭等の小学生が放課後を過ごす学童保育に、入所を申し込んでも入れない待機児童が今年5月1日時点で、前年比993人増の1万6832人だったことが、全国学童保育連絡協議会の調査でわかった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。