地域による支援充実を 子供の貧困で意見交換

大阪市住之江区はこのほど、「住之江区の子どもを取り巻く環境について考える意見交換会」を開催した。昨年度大阪府が実施した「子どもの生活に関する実態調査」の結果を踏まえ、区政会議福祉・健康部会、同子ども・教育部会、区PTA、自立支援協議会子ども部会、区内で活動するNPO団体と、区役所保健福祉、生活支援課、区社会福祉協議会の職員などが、住之江区の子供を取り巻く課題について意見を交わした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。