多様な状況に沿った支援を 子ども・子育て会議で議論

内閣府の子ども・子育て会議は9月8日、第31回会合を東京都千代田区の中央合同庁舎4号館で開いた。子育て安心プランを背景に、自治体の保育施設計画作成などを掲げた基本指針改正案や、国家戦略特区内の小規模保育施設運営基準案を確認。「自治体の多様な状況に応じた支援策」など、今後の子育て支援や制度のあり方について意見を述べた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。