「難易度の基準設定を」 学びの基礎診断WGが議論

「高校生のための学びの基礎診断」検討ワーキンググループは9月15日、第3回会合を文科省で開いた。民間試験を同診断として認定する際の基準や手続き案を確認した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。