221校が登校時間を変更 北朝鮮ミサイル発射を受け

9月15日午前6時57分に北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたのに伴い、文科省は同日午後6時現在の、同省関連の被害情報を発表した。それによると1道11県の221校が登校時間を変更した。休校措置も1校あった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。