AIは教育にどう関わるのか 研究者、企業関係者らが討議

民間で設立している教育研究機関により組織される民間教育研究所連盟(民教連、川野辺敏委員長)は9月19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館で、第2回スタディー・ミーティングを開催した。テーマは「AIと人間―人間は何を学ぶのか―」で、人工知能(AI)の研究者と教育学研究者による講演・討議が行われた。研究者、民間の教育関係者ら約50人が参加した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。