県立高が特色化プラン策定し寄付募る 埼玉県

埼玉県は、各学校のプランに基づく寄付を通じて、特色ある県立高校の施設整備などを行う教育環境整備基金事業を推進している。このほど、吉川美南、浦和西、久喜北陽の3高校が、学習空間や部活動施設に関する特色化プランを新たに策定。寄付の募集が同県ホームページで告知された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。