外国語専科やICT環境など 小学校の今後の在り方を検討 

東京都は9月21日、今年2回目となる「小学校教育の現状と今後の在り方検討委員会」を開催した。就学前教育との接続や、外国語の専科教員配置、ICT環境の整備などについて検討した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。