高校生等への修学支援で論点整理 新たな問題提起も

高校生等への修学支援に関する協力者会議は9月25日、第5回会合を文科省で開いた。これまでの議論で出された新たな高校の就学支援金や奨学給付金制度の対象、支給額などに関する論点を確認したとともに、制度に関する新たな問題が提起された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。