指導を改善・工夫するほど 平均正答率が高い傾向

国立教育政策研究所は9月25日、平成29年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を踏まえ、学習指導の改善・充実に向けた説明会を開催した。各設問の解答類型の分析や、指導改善の取り組み事例などを伝えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。