自閉症児は不協和音に敏感 音への反応を京大が調査

京都大学霊長類研究所の正高信男教授はこのほど、自閉症スペクトラム障害(ASD)がある子供が、健常児と比べ、不協和音をあまり好まない傾向があることなどを確認したと発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。