警察庁がJKビジネス実態調査 114店を把握

警察庁は9月28日、いわゆる「JKビジネス」の営業実態の調査結果を公表した。今年6月末時点で114店を把握し、そのうち約7割がマッサージや添い寝などを行う「接触型」だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。