福島県への教育旅行 震災後初の40万人超

修学旅行やクラブ合宿など「教育旅行」を目的に福島県に宿泊した人数が、東日本大震災後初めて40万人を超えたことが、同県の調べで分かった。同県が9月28日、平成28年度福島県教育旅行入込調査報告書で公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。