「ハマ弁」大磯町立中学の給食業者の調達停止 横浜市

横浜市教委は9月29日、市立中学校向けの配達弁当「ハマ弁」の製造業者3社のうち、神奈川県大磯町立中学の給食を手掛けていた業者からの調達を取り止めると発表した。同製造業者には管理会社を通じて衛生管理の確認と徹底を指示していたが、「ハマ弁」の信頼を確保する観点から今回の決定に踏み切った。同製造業者が受け持っていたエリアは、10月16日より他の2社が担当する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。