高校生の冬山・春山登山の安全確保指針を提言 長野

長野県の、高校生の冬山・春山登山における安全確保指針検討委員会(委員長=鈴木啓助信州大学教授)は10月5日、同指針の策定に向けた報告書を、原山隆一県教育長に提出した。事前調査に基づいた登山計画書の提出を義務付け、情報の共有によって安全な冬山・春山登山に役立てるよう提言した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。