大学など在籍の障害のある学生数 11年前の5.5倍に

(独法)日本学生支援機構はこのほど、「大学、短期大学及び高等専門学校における 障害のある学生の修学支援に関する実態調査」の分析報告を公表した。全国の大学などに在籍する発達障害や精神障害などの障害のある学生数は、28年度は2万7257人で、全学生318万4169人の0.86%を占めた。18年度との比較では5.5倍に達した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。