長野県教委がLINEでいじめ・自殺相談 一日100件超

長野県教委がこの9月、通信アプリ「LINE」でいじめ・自殺相談を行ったところ、2週間で1579件と、一日100件超の相談があり、平成28年度の電話相談件数を大幅に上回った。同県教委が10月10日、公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。