都市部の子供を受け入れる徳島の事業 先進政策大賞に

徳島県は10月17日、同県が独自に実施している「デュアルスクール」実証事業が、全国知事会が主催する第10回先進政策創造会議において、先進政策大賞を受賞したと発表した。都市部の子供を一定期間、同県内の学校が受け入れる取り組み。都市部と地方の二地域居住や、同県への移住を促進する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。