アイヌへの理解が深まる教科書を 識者ら意見交換

新学習指導要領を踏まえた教科書編集を前に、内閣官房アイヌ総合政策室は10月19日、関係者や有識者から、教科書でのアイヌの扱いに関して意見交換するセミナーを、東京都千代田区の中央合同庁舎4号館で開いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。