池田町中2自殺を受け 文科省が各教委に通知を発出 

福井県池田町で当時中学2年生の男子生徒が自殺した問題を受け、文科省は10月20日、生徒指導上の留意事項に関する通知を、都道府県教委指導事務主管課長らに向けて発出した。児童生徒の特徴や個性を理解し、特性や発達段階を考慮した生徒指導を行うとともに、同様の問題に対する再発防止を求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。