「帰り道にちょっと見守り活動」 大阪府堺市が開始

大阪府堺市はこのほど、コミュニティサイクル(共用自転車)を活用した「帰り道にちょっと見守り活動」を、11月から開始すると発表した。コミュニティサイクルを定期的に利用する市民から協力者を募り、特別仕様の自転車で、子供や女性が危険な目に遭っていないか見守りながら帰宅してもらう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。