18、19歳の投票率は41.5% 総務省が衆院選速報値発表

総務省は10月24日夜、第48回衆院選における18歳、19歳の投票率を公表した。投票率は41.5%で、全体の投票率53.7%より12.2ポイント低かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。