学童期に多発「ムンプス難聴」 8割に高度の後遺症

(公社)日本小児保健協会はこのほど、日本耳鼻咽喉科学会が実施した、おたふく風邪(ムンプス)によって引き起こされる難聴の調査結果を公表した。平成27~28年の2年間で少なくとも348人が難聴となり、約8割に高度以上の難聴が後遺症として残っていることが分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。