ヤマハがベトナムと覚書締結 器楽教育の普及を支援

ヤマハ㈱はこのほど、ベトナム教育訓練省初等教育局と覚書を締結し、現地の小学校で楽器を実際に演奏して学ぶ「器楽教育」の普及を推進すると発表した。同社のリコーダーやピアニカを提供し、教員養成も支援する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。