好まれる授業スタイル 調べ学習人気、意見発表は苦手

全国学校図書館協議会(全国SLA)などはこのほど、全国の小・中・高校生を対象に実施した「第63回学校読書調査」の結果を発表した。子供たちは授業で本やパソコンを使って調べるのは好きだが、自分の考えや意見を発表するのは嫌いという傾向が浮かんだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。