学位プログラムなど中心に議論 制度・教育改革WG

中教審の大学分科会将来構想部会の制度・教育改革ワーキンググループは10月30日、第6回会合を文科省で開いた。学位プログラムを中心にした大学制度や、大学での社会人の学び直しを議論した。社会人教育に関する事例として、早稲田大学と高知大学の実践報告があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。