ネットの「あやしい」見極める 啓発教材を無償提供

生徒が使用するカード例(表と裏)
静岡大学と㈱カスペルスキーはこのほど、共同開発したセキュリティー啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう」の無償提供を開始した。主に中学校の1コマの授業で使用できるよう、生徒が使うカードやワークシート、教員用の指導案と説明スライドの教材が一式になっており、専用サイトからダウンロードできる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。