宮城県などがLINEと協定 情報活用教材を共同開発

宮城県および仙台市は11月2日、「みやぎ情報活用能力育成共同プロジェクト事業」の協定を、LINE㈱と締結した。次期学習指導要領を踏まえ、発達段階に応じた児童生徒の情報活用能力を育成する教材開発は全国初の取り組みとなる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。