中高生の基礎読解力を調査 主語と目的語を読み取れず

教科書の文章をきちんと理解できない中高生が多くいることが、このほど発表された国立情報学研究所の新井紀子教授ら研究グループの調査結果で分かった。同教授は、今のままでは「AI(人工知能)に職を奪われる」と警鐘を鳴らした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。