夜間中学の実態を初調査 80自治体が新設を検討・準備中

文科省は11月7日、「平成29年度夜間中学等に関する実態調査」の結果を公表した。6都道府県と74市町村が新設の検討・準備を進めていることが分かった。千葉県松戸市と埼玉県川口市では、新設の具体的な時期が決まっているという。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。