座間事件での高校生犠牲受け 群馬県教委が注意喚起

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、群馬県立高校1年の女子生徒(15)が犠牲になったことを受け、群馬県教委は11月13日、事件の発端となったSNSなどへの注意喚起を促す通知を、県立高校と市町村教委へ出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。