共通テスト英語、マーク式と民間試験義務化 国大協

(一社)国立大学協会(国大協)は11月13日、平成32年度以降の国立大学入試における基本方針(11月10日付)を公表した。大学入学共通テストは全ての国立大で5教科7科目を原則とし、英語は従来のマーク式と併せ、35年度まで英検など民間の資格・検定試験(民間試験)を課すことを明らかにした。具体的な活用方法については、本年中をめどに国立大学共通のガイドラインを作成する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。