小・中の組み体操事故件数 兵庫が2年連続で全国最多

小・中学校で平成27、28年度に起きた組み体操の事故件数で、兵庫県が2年連続で全国最多だったことが、大阪経済大学情報社会学部の西山豊教授による調査で分かった。骨折した人数や、児童・生徒数1万人に対する負傷率も全国で最悪レベルだった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。