ICT×探求型学習のモデル構築 長野県と富士通が実証研究

長野県教委は11月9日、富士通㈱と㈱富士通総研と協力し、ICTツールを用いた高校生の探求型学習の指導モデルや評価モデルの構築を目指す実証研究を開始すると公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。