「学級通信は必要」 教員・保護者の約9割が回答

(公財)理想教育財団はこのほど、学級通信、学年通信、学校だよりなど、「学校における各種通信の実態と教育効果に関する調査」の研究報告を公表した。教員・保護者の約9割が学級通信、学年通信が必要だと認識しており、実際の発行率も8割近くに上るなど、各種通信のニーズが明らかとなった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。